トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    なるべく丁寧に乗車していても付いてしまう幾分かのキズや微細なヘコみなどは、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、あまり神経質になることはありません。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや明らかにへこみがある場合、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、それを回避するために個人で直したとしても自分で直した費用に見合う金額が上乗せされることはないのです。

    何も中古車販売店に限ったことではありませんが、売買に際して起こる可能性のあるトラブルは幾つか存在しますが、これらトラブルの中には実際に酷く質の悪いものもあるのです。

    見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、再チェックで問題箇所が出てきたからなどと理由を付けて売却金額を下げられてしまう事も実際にたくさん見受けられます。

    さらに悪質な業者の場合は、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    このような悪質な業者に出会ったときには、何はともあれ消費者生活センターなどの相談機関に出向くようにしてみましょう。

    知っておいた方が良いこととして、車の買取市場において言えることは、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    自前の販売ルートが確保できている大手の企業の場合は、同時に資金力も豊富ですから、車を躊躇せずに買い取っていきます。

    買い取りは積極的なのですが、価格は社内基準に則った範囲でしか決定出来ず、提示された価格に対して交渉できる可能性はあまりありません。

    反対に小規模の買取業者などは一車種ごとに競りで販売することが主ですから、中古自動車査定士の独自の判断で高値が付きそうだと思えば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    売却査定において、タイヤの状態は所有者が思っているほどあまり買取り価格に響かないと考えて良いでしょう。

    とはいうものの、もしスタッドレスを履いているままなら、出来るだけノーマルタイヤに付け直しておくことをおすすめします。

    一般的にはスタッドレスの方が高価なので価値があると思う人もいますが、北陸や北海道などの豪雪地域の冬ならいざ知らず、一般的にはタイヤをノーマルに戻してから売り出すことになります。

    当然ながらタイヤ交換費用を差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

    所有者が絶対に中古車査定の際にはその場にいなければいけないとする決まりなどはありませんが、当事者がいないがために起きるかもしれない問題を避けるためになるべく所有者本人が査定に立ち会うべきです。

    酷い業者ばかりとは限りませんが、なかには所有者がいなければわかるまいともともと何でもない部分に傷をつけたりして不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

    業者は年式や色といった机上データのほか、独自のポイントシステムで中古車の価値を算定します。

    その項目が基準点からどれだけ良いか悪いかを見た上で、プラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    中古車市場でも人気不人気車種は存在しますが、ほかに具体的な見所といえば、当然ながら事故歴、そしてボディの状態(キズ、へこみ)、過去の修復に関することと、あとは走行距離ですが、年式の割に走行距離が短いとプラスになることもあります。

    これまで多くの査定をしてきたプロが査定するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、おおまかな車の査定価格があっと言う間に分かるのです。

    本当の査定の時に自分で価格交渉をしようと思っているのであれば前もって相場価格を知っておく手段として有用です。

    しかしながら、実際には売却しないだろうけど相場だけ知っておきたいという時に無料中古車一括査定サイトの活用はいささか面倒なことになります。

    中古車の無料一括査定サイトを使うと、その直後から多くの営業電話がひっきりなしにかかってきます。

    実際に売ろうと考えていないのならば、電話攻勢は面倒なだけでストレスをためる結果になるでしょう。

    どのくらい残っているかにもよるのですが、自動車車検は見積価格を左右することがあります。

    勿論、車検が切れてしまっている車より車検の期間がまだ長くある方が高評価を貰えます。

    有利とは言っても、車検の残り期間が1年以上なければ査定価格アップをそれほど期待できません。

    そうはいっても、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、前者の方が金額が高くなる場合がほとんどだからです。

    自分の車の売却を考えている際に複数の会社に一括して査定を申し込めるサイトなどを利用した場合、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    そういう事態はなるべく避けたいというのであれば、連絡手段として「メールのみ」が選べるサイトで登録することをおすすめします。

    ひどい営業マンに当たると昼夜区別なくこちらの状況を無視した電話をしつこくかけてくる例も実際にあることですし、それなら最初からメールのみにしておけば、いつ連絡があろうと気を使わなくて良いのです。