トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビ等のオプション品が付属していると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    しかしながら、最近発売された車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、最新式のカーナビでない場合には見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。

    それから、カーナビ標準装備が当たり前の現代、カーナビ非搭載だと査定額をダウンさせられてしまう可能性もあるでしょう。

    中古車売買の金額をアップさせるために車の買取専門業者と金額交渉の際に肝心なのは、こちらから軽々しく価格を口にしないことでしょう。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、確認してないのならば実際の査定相場よりもグッと低い金額を自分から言ってしまう可能性が出てくるので、このようなときには絶対損をします。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    ほんの少しでも安く買取をして、ほんの少しでも高く売却するのが車買い取り店舗の査定士の仕事と言えます。

    買取販売店の従業員のセールストークをハナからすべて信用してしまうと、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    実際の査定の前に適正な査定金額がどのくらいの金額になるかを下調べしておいて、事前に知った相場金額よりも低く見積もられたら値段の駆け引きをする準備をしておくと饒舌な営業マンの隙を突くことが出来るようになるでしょう。

    下取りではなく中古車買取業者に車を売却する際は、一括査定サイトに見積りを申し込むと、各社一斉に電話がかかってきた経験はないでしょうか。

    確実な買取額は実物の状態次第で決まるので、車を見に行きたい(家に来たい)というのが主旨です。

    時には電話を再三かけてくる迷惑な業者さんもあるようですし、不快に感じたら嘘でも良いので「申し訳ないが他店に売却済みです」と言うのが効果的です。

    でなければ、メール連絡のみで電話連絡が来ないところに限定して見積りを出すというのもお薦めです。

    返済が終わっていない状態で車を売却する場合、残債を払ってしまわないと売却できません。

    というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、書類上の名義もそうであることがほとんどだからです。

    残債を売却前にすべて払えるのであれば何の支障もありませんが、もし不可能なら売却額をもってローン残債を支払うという手もないわけではありません。

    もっともそれはローン会社が認めた場合だけであって、もし可能でもいくつかの手続きを踏まなければいけません。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、一概にこうだと言い切ることはできません。

    もし改造に使用したパーツが市場でも人気の品物なら場合によっては加点も期待できます。

    とはいうものの、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、減点は避けられません。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    そのような結果にならないよう、査定時には車はノーマルに戻しておき、まだ需要がありそうなパーツならそれだけを売る方が金銭的にはオトクです。

    自分とかなり親しい友達が愛車を購入したいと言ってきたときなどは、曖昧になりやすいのが車の支払いに関することなどです。

    愛車を売るのはかなり大きなお金が動いて当然の事柄です。

    たとえどんなに親しくしている友人だったとしても、じっさいにいくらで車を売るか、支払い方法や期限はどうするか、名義変更はいつまでに行うかなど、重要な項目に関してはしっかり念書に残して双方で保管するなどしましょう。

    口頭で軽く言い残すだけの人とは、どんなに親しい間柄でも後からいざこざに発展する場合があるので、売却するのを考えた方が良いかも知れませんね。

    ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、大体の査定相場が分かります。

    実際に査定に出して価格交渉をするときには前もって相場価格を知っておく手段として有用です。

    逆に、売却はしないだろうが相場だけちょっと知っておきたいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    中古車の無料一括査定サイトを使うと、その直後から勧誘の電話が急にたくさん鳴り出してしまうのです。

    本当に売るつもりがない場合、たくさんかかってくる営業電話は全くのストレス源にしかなりません。

    自動車が欲しいという人が多い時期は、売却サイドから考えても高値取引のチャンスと言えるでしょう。

    自動車を購入したいという需要がアップすればその分だけ供給は必須になり、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、見積額の交渉も上手く行くことが多いと言えるでしょう。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって車の売れ行きは良くなるので売却に適した時期と言えますね。