トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    中古車を少しでも高く査定してもらいたいときには、中古車の買取に出す前にしっかりとキレイにしておくことが重要です。

    事故や修理があったことは消せないですし、自分で言わなくても分かってしまうのです。

    しかしながら、付着した臭いや汚れなどに関しては自分で対処することで大分キレイにすることができますよね。

    それから、車中は禁煙にすることがもはや常識のようなところがあるので、タバコの臭いが嫌われることを念頭に置いて、査定が低くならないように消臭することを心掛けましょう。

    中古車を見積もる際の基準は、その中古車の事故歴や年式、走行距離や内装と外装の状態を見ます。

    これら査定基準のうち車の外装と内装については、査定に行く前に入念に清掃することで見積金額のアップが狙えます。

    過去の事故歴に関しては、プロの目から隠し通すことは絶対に無理ですから、はじめから正直に答えましょう。

    これらベースとなる査定基準をチェックした上で、オークションの査定相場金額を鑑みて、最終的な見積額を決定します。

    ほんの少しでも安く買取をして、ほんの少しでも高く売却するのが中古車販売店勤務の営業マンの仕事でしょう。

    買取販売店の従業員のセールストークをまるっきり信用してしまうのも考え物で、本来もっと高値で取り引きできたかもしれないケースも沢山出てくるかもしれません。

    前もってその車の査定金額の相場がおおよそ幾らぐらいか調べておいて、事前調査の価格よりも低く提示された場合に自分の方から駆け引きするつもりでいるとプロのセールストークを上手にかわすことが可能になるでしょう。

    少しでも高い見積り額を訪問査定に来た中古車業者から引き出す秘訣は何だと思いますか。

    それは意思表示です。

    つまり、金額の折り合いがつけばすぐにでも契約する意思がある旨をアピールすることです。

    買取対象車を引き取る日時を決めてしまえば営業マンも中古車として販売する前の下準備の段取りがだいたい描けるので、買取金額アップを持ちかけても比較的うまくいくわけです。

    車の中がきれいに掃除してあったり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、見積額がプラスになることはありません。

    ユーザー個人が出来る掃除であれば業者だってできてしまうわけですから、当然です。

    といっても、利点がないわけではありません。

    実写査定の際に車がきれいになっていると、大事に乗っていたのだろうと思われますし、買う側だとて人間ですし、心がけが見積額に反映されるのは必然的かもしれません。

    人気やその時の市場のニーズによって中古車市場の相場は移り変わるため、売却対象車につけられた査定価格にもその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    期限については業者や担当者ごとに違いがあるはずですから、査定金額を出してもらった時点で有効期限の具体的な日にちをしっかり確認することが不可欠です。

    期間としては最長でだいだい2週間弱が設定されていると思いますが、決算期やボーナス時期などには非常に期間が短くなっていることもありますので、気をつけなければいけません。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、車体にキズなどがないに越したことはありませんね。

    でも、素人が傷を治そうとすると、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースが散見します。

    きれいに乗っていても勝手に付いてしまう薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    素人で自動車修理をしたことが無い人の場合は、大変な思いをしてまで補修しようとせずに、下手に修復せずに査定に出した方がベターです。

    中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、自動車の売買は個人同士でした方が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    でも個人売買するとトラブルが起きやすいのも事実です。

    その中でも頻繁に起きるのが名義変更とお金の支払いに関することです。

    車の名義変更に関しては、両方が話し合って決めた日までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    料金トラブルに関しては、初回だけ支払って2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、決済は一回払いのみで対応すれば余計な心配をする必要がないでしょう。

    当たり前の事ですが、自動車を買う人が多い季節は、売る方からみても高く売れる好機であることに間違いありません。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、買取価格は自然と上がります。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、交渉次第では買取額がアップする可能性が高いのです。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。