トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    都合で買取店に行く暇が取れない人でも、ウェブで車の見積もりを行えるホームページはたくさん存在しています。

    細かな具体的な見積金額に関しては店舗の担当者が実際に査定して確認しないと一台ずつの詳細な算定は不可能ですが、一瞬で多数の店舗の査定を受けることができるため、自分の車が現時点でどの程度の資産価値があるのかが分かって大変参考になります。

    それにもまして、相場とあまりにもかけ離れた値段を付けた買取業者を除外して、その他の店舗で実際に売ることができるので有益だと言えるでしょう。

    売っても良いかと考え中の中古車にこれでは売却したくないと考える査定金額を査定士に示された時は、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うとそのときから、もっと値段を上げてもらえる可能性が高まるかもしれませんし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    気に入らなければ正直に嫌だと言っても誰にも迷惑はかからないのです。

    中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、ごくごく一部には、悪質な手段を講じる中古車買取業者も中にはあります。

    手口の例としては、見積もりを申し込む時に、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、即時にその車を明け渡すように勧められて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、その後一切連絡が途絶えてしまうという詐欺があるのです。

    決められた一定の契約手続きを行おうとせずに妙に早く車の明け渡しを迫る会社には注意が必要ですね。

    実車査定を受けるために、店舗まで車を持っていく以外に、自宅や仕事先まで来てもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    中古車買取業者のほとんどが無料の訪問査定サービスを提供しています。

    ですから同じ日に何社かに来てもらい、いわゆる相見積もりの状態にすることも出来ます。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、比較的高い価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行ってその場で実車査定を受けるなら、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。

    ただ、飛び込み査定のときはまったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

    従って市場相場を下回る値段で売却するなどという可能性も否めません。

    同じ査定なら出張査定で、多くの業者に見積りを出してもらうほうが満足のいく結果が出しやすいです。

    過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、その後、修理して乗るというケースは案外多いものです。

    ただ、それはそれでつらいですが、あとでディーラーの下取りや中古車買取に出す際は事故車扱いになりますから、値段がつかないこともあります。

    恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。

    それは交渉次第で可能な場合もあれば、ダメなこともあります。

    個人間で調整したとしても保険会社としては支払い対象外とすることがほとんどだと思います。

    訴訟の可能性も視野に入れて弁護士事務所と協議したほうがいいでしょう。

    買取業者からの電話攻勢がすさまじくて辟易することもあるかも知れませんが、一度に何店舗かの業者に見積もりを出してもらうことは自動車を高く売却するために大切です。

    査定額の相場がわからないとそもそも価格交渉もできませんし、査定金額の相場が分かるためには幾つかの買取業者に査定してもらうのが一番ですから。

    即決すればお得です、などという勧誘の言葉に惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    大きな交渉事は焦らないことが、高く売却する秘訣のひとつと言えるのです。

    自動車を売却してすぐその場でお金を受け取って帰りたいときには、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    即金対応可能と謳っていなくても、売却金を即金でもらいたいと相談すれば実現する場合もあるでしょう。

    でも、即金対応してもらう場合には、足元を見られることになって査定額も低く提示されても仕方ないかもしれません。

    即金対応を重要視するのか少しでも高く売るか、自分の意見に近いのはどちらなのかハッキリさせて、後者が上回るのであれば即金対応にばかり固執するのは損することになりますね。

    同居家族名義だったり遠方の親戚の名義になっている車でも要件さえ整えば売却できます。

    一般的な契約で必要とされる書類のほか、この場合は現在の名義人の実印が押印された委任状と、印鑑証明書、それから譲渡証明書も必ず必要ですが、押印漏れのないように気をつけてください。

    しかし所有者が既に亡くなっている際は、こうした書類を揃えることは不可能ですから、所有者の移転登録手続きをして名義を変えてから売却します。

    ケースバイケースではありますが必要書類の数も増えるのが普通で、売るのは簡単なことではありません。